HOME>ホットトピックス>30代の為の家計診断!まずは家計簿をスタート

目次

30代から家計診断は始めよう

主婦

30代になると出産や子供の入園・入学があり、予想外の出費が多くなってくる年代ですよね。「予算にはないけどまあいっか」と家計をしっかり振り返らずにいると中々貯金ができないと悩むことに繋がりかねませんよ。30代は家計診断の始めどきです。家計をしっかり振り返ってこれからの人生を余裕を持って過ごせるようにしましょう。まず家計診断をするにあたってしたいことは家計簿です。家計簿は面倒ですが、どんなお金の使い方をしているのか分かりやすくなるので、一定期間だけでも付けることをおすすめします。まずは3ヶ月などと期間を決めて取り組んでみてはいかがでしょうか?家計簿を付ける前に知っておきたい家計費の内訳があります。まず、家賃等の住居費、食費、水道光熱費、通信費、教育費、保険料、交際費、が主な内訳です。この他に小遣いや娯楽費など、自由に使えるお金が入ってきます。細かいものはたくさんありますが、自分の家庭に合わせて分類しなおしてもいいと思います。

プロに相談するのもおすすめ

女性

家計簿は一通り揃ったけれど、どれが無駄で節約できるか分からないというときにはプロに相談するのもおすすめです。ファイナンシャルプランナーは家計診断をしてくれますよ。自分の家計を第三者に見せるのは抵抗があるかもしれませんが、客観的な目線でアドバイスをくれるので節約につながります。ファイナンシャルプランナーというと、保険会社の人というイメージがありますが、家計診断などを専業としたファイナンシャルプランナーもいます。保険に入る予定はないけれど、家計診断をしたいと考えているなら専業ファイナンシャルプランナーがおすすめです。

広告募集中