HOME>注目記事>自転車保険義務化!?入って安心の保険とは

安心して自転車に乗ろう

ちょっとした買い物やお出かけに便利な自転車。手軽だからこそ、気を抜いた時に事故に合う可能性もあります。そんな時の為に自転車保険があります。最近では、条例で義務化されるほど需要がある自転車保険について解説しています。

自転車保険のQ&A

自転車保険の保険料相場は?

年間3000円程度で加入できるものもあります。比較的安い金額で利用可能です。

申し込み方法は?

保険代理店の店頭はもちろん、インターネットでも加入できます。好きな方を選びましょう。

個人向けしかないの?

保険の種類によって家族向けのプランもあります。

自転車保険は義務化していく傾向

親子

各地域で自転車保険加入の義務化が進んでいます。全ての自治体ではありませんが、かなり増加してきているので、今後も増えていくでしょう。自転車保険は被害者の負担減らす目的と、加害者の経済的負担を減らすことを目的としています。自転車でそんな大きな怪我になるの?と疑問に思うかもしれませんが、2008年に神戸で起きた事故により、自転車の事故であっても高額な判決がでることが広まりました。この事故により、自転車保険の義務化が進んできたのです。手軽に乗れるからこそ、事故も身近に起こりうる自転車です。条例で義務化していない地域に住んでいても、入っておくことで安心できる保険と言えるでしょう。

相手への賠償がある保険を選ぼう

子供

このような自転車保険を利用するにあたって確認したいことがあります。相手への賠償があるかどうかということです。条例は相手への賠償があるものを自転車保険としています。自分の怪我の補償だけでは自転車保険に加入しているとは言えないのです。補償を確認する際にはこの相手への補償があるかをよく確認しましょう。自転車保険は単体で入る事もできますが、自動車保険や火災保険のオプション等で加入していることもあります。そのようなものを利用するのも一つの手です。自転車保険の加入を検討する時には保険にどの程度入っているかもよく見ておきましょう。

広告募集中